HMD不要の8KVR体験、グッドデザイン賞 NHKエンタープライズら

2017年10月4日、NHKエンタープライズなど4社が開発したドーム型VR体験「VRモーションライド[8K:VRライド]」が、グッドデザイン賞を受賞しました。本システムは10月27日から29日にかけて、日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2017」に出展します。こちらは初の一般公開となります。

「VRモーションライド[8K:VRライド]」は、ドーム型ワイドスクリーンと8K映像を組み合わせ、人間の周辺視野をほぼ全てカバー。加えて音響やライドマシンの振動により、VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)を使用せずとも深い没入体験が可能となっています。

個人の没入体験から、共有できる没入体験へ

本システムはVRHMDを装着する手間がかからないことに加え、2人同時に体験できることや、イベント向けの運搬や設営が容易であることを評価されての受賞となります。
従来のVRHMDを使用したVR体験は、深い没入体験を得られる半面、HMDを装着していない周囲の人には内容がうまく伝わらず、「体験を共有しづらい」という難点を抱えがちです。

立体視を使うVRヘッドセットは13歳未満の使用を控えるよう呼びかけているものが多いですが、このシステムではVRヘッドセットを使用しないため、子供でもVR体験が可能です。本システムは「いろいろな人と、没入体験を共有する」新しいきっかけになるのではないでしょうか。

なお本コンテンツに関し、グッドデザイン賞を受賞したのは以下の4社となります。

・株式会社NHKエンタープライズ (東京都)
・株式会社NHKメディアテクノロジー (東京都)
・株式会社レコチョク (東京都)
・WONDER VISION TECHNO LABORATORY 株式会社 (東京都)

(参考)
・NHKなど、SXSWにドーム型×8K×モーションライド×サザン楽曲のVR体験を出展
・グッドデザイン賞2017 VRモーションライド

関連するキーワード: NHKVRモーションライド[8K:VRライド]デジタルコンテンツEXPO 2017

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ