全米オープンのVR映像のライブストリーミング配信がアメリカで試験的に実施

アメリカのゴルフのメジャー選手権である全米オープンを、VR映像のライブストリーミング配信するという試みがアメリカで行われました。今回は、サムスンのVRヘッドマウントディスプレイGear VR向けに配信されましたが、今後、様々なHMDに対応したいとしています。

VR映像のライブストリーミング配信を試みたのは、VR向け動画配信を手がける「NextVR」と世界的なスポーツ放送ブランドである「FOX Sports」。全米オープンのライブストリーミングを実現するために、連携しています。6月18日から21日まで行われた全米オープンでは、その技術を試すためにアメリカでVRライブストリーミング配信が初めて行われました。観客は、GearVRを介してゴルフの観戦を360度でする事ができました。UIには、HUD(ヘッドアップディスプレイ)の要素を取り入れており、頭上にリーダーボードの表示に加え、自分がどのホールを見ているかなどの情報が表示される仕組みになっています。

th_image01

NextVRは、最近のFOXSportsとのコラボレーションだけでなく、NBAやMLBといったイベントでも撮影を行っています。高級シネマカメラブランドREDの6kカメラを独自にカスタマイズした撮影機材で撮影しており、そのカメラの価格は約18万ドル(6月25日時点の日本円換算で2千万円程)です。

th_image00

多くのゴルフファンは、画質が向上してきている家庭用テレビで観戦したがるのではないかという考え方もあります。NextVR社によると、「現在の課題は、6k映像で撮っているのに、GearVRのビデオデコーディング能力が追い付いていない事にあります。しかしすぐに改善されて、高いクオリティを発揮することができるようになります。」と語っています。

NextVRは、今後Oculus RiftやSony MorpheusなどのあらゆるVRデバイスにライブストリーミング配信を行いたいとのこと。

日本では、昨年11月にニコニコ生放送で、小林幸子さんのライブのVR中継が試みられました。体験してみると、目下の課題はやはり画質と回線への負荷ではないかと感じられます。今後、360度映像のストリーミングもさらに進むと思われます。スポーツの観戦やライブ中継などをTV中継よりもさらに臨場感満点で楽しめるので、期待したい技術です。


(参考)
RoadtoVR Live Streams US Open Golf Tournament in VR(英語)
http://www.roadtovr.com/nextvr-livestreams-us-open-golf-tournament-vr-app-coming-vr-devices/

▼Gear VRに関する初心者ガイドをまとめました
Gear VRとは?特徴・購入方法・価格まとめ

 

▼おすすめのコンテンツはこちらをチェック!
Gear VRで体験すべきおすすめゲーム・アプリ

 

また、有料コンテンツのレビューなどGear VRで体験できるVRコンテンツの情報はこちらでも紹介しています!

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/