VRライブストリーミングのNextVR、高解像度の実現目指す

VR向けのストリーミング配信を行うNextVRはアップデートされた配信技術のデモを、ラスベガスで開催されたCES 2018で公開しました。体験した記者によるとVR動画の解像度が飛躍的に向上しており、今後よりリアルなストリーミングVR体験が実現される予定です。

トップレベルのスポーツ・エンタメのVR中継を提供

NextVRは2009年に創業した、音楽ライブやスポーツなどの360度生中継を行うプラットホームを提供するベンチャー企業です。これまでもゴルフのUSオープンやサッカーのインターナショナル・チャンピオン・カップなどのVR中継を行ってきた他、NFLやNBAの360度生中継のライセンスなども持っている企業です。

解像度が大幅に向上

解像度を飛躍的に向上させた技術アップデートのデモはCES 2018の会場で披露されました。
VR専門メディアUploadVRの記者Ian Hamilton氏は、サムスンのMRヘッドセットOdysseyでデモを体験し、「モンスターが飛び出して来るような感覚や、舞い上がるホコリなど、今までのVRストリーミング映像では気がつくことができなかった物まで感じられるようになった」と驚きを露わにしました。

残念ながら同氏が体験した技術アップデートの詳細は一般公開はされていませんが、NextVRの技術が大きく進歩していることは間違えありません。

話題の絶えないNextVR

同社この発表の他にも、アメリカが誇る世界最大のプロレス団体WWEの試合のVRストリーミングの開始などをCES 2018の中で発表しました。今回の技術アップデートにより、エンターテイメントやスポーツ観戦シーンの変化が加速して行くことに期待がもてます。

(NextVR公式ページ)
https://www.nextvr.com/

(参考)
NextVR’s Resolution Upgrade Is A Game-Changer https://uploadvr.com/nextvrs-resolution-upgrade-game-changer/

Mogura VRはUP LOADのパートナーメディアです。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: NextVR

この記事を書いた人

  • 田口大智

    明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho