360度カメラ「Gear 360」新型が発表 4K動画撮影

サムスンは、3月29日に開催された発表会にて、360度カメラGear 360の新型を発表しました。

旧型(2016年モデル)と比べた際に最もわかりやすい変更点はその形状です。2016年モデルでは球体だったのに対し、2017年モデルでは持ち手が加わっています。

性能面では、4K画質での動画撮影、30fpsで2560×1280での撮影時は最長130分のバッテリー持続時間、最大256GBのマイクロSDカードに対応しています。

スマートフォンのGear 360アプリで操作を行います。

現時点で判明しているスペックは以下の通りです。

レンズCMOS 8.4MP x2 / F2.2 レンズタイムラプス撮影、ループ撮影、ホワイトバランス、シャープネス、HDR、ISO(最大1600)、ジオタグなどに対応
静止画デュアルレンズ:15MP (5472 x 2736)シングルレンズ:3MP (2304 x 1296)フォーマット:JPG
動画デュアルレンズ:4096 x 2048 (24fps)シングルレンズ:1920 x 1080 (60fps)コーデック:MP4 (H.265)
連続撮影時間最長130分(2560 x 1280 / 30fps)
バッテリー容量1,160mAh

重量や価格、発売日などは不明です。今後、判明次第情報を更新していきます。

(参考)
VR Focus
https://www.vrfocus.com/2017/03/new-samsung-gear-360-unveiled-now-shoots-in-4k/

※Mogura VRはVR Focusとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!