北米でVRスポーツ観戦増える 今度は大学バスケで有料チケット制

Oculus StoreにてNCAA大学バスケットボールトーナメントをVRライブで観戦できる『NCAA March Madness Live VR』がリリースされました。

『NCAA March Madness Live VR』はGear VRで体験可能です。

チケット制の導入

>

『NCAA March Madness Live VR』は全米で注目が集まっているNCAA大学バスケットボールトーナメントをVRデバイスでライブストリーミング観戦できるアプリです。


これまでもVRでのスポーツ観戦はさまざまな事例がありましたが、『NCAA March Madness Live VR』では、有料のチケットを購入することで試合を観戦することができるのが特徴です。

チケットのランクにより、体験内容に違いがあります。用意されているのはゴールドチケットとシルバーチケットの2種類。1試合1.99ドル(約220円)で購入できるシルバーチケットの場合、テレビ局のCBS放送の実況を聞きながら、試合会場に置かれた1台カメラから配信される試合を観戦することができます。一方、1試合2.99ドル(約330円)だと全試合$7.99(約880円)で購入できるゴールドVIPチケットではVRライブ専用の実況を聞きながら、マルチカメラで様々な角度から試合を観戦することができます。

チケットを購入しなかった場合は、試合後にハイライトを見ることになります。また、トーナメント表や2Dハイライト、基本データチャートなどを見ることができるため、ユーザーはこのアプリの中でトーナメントの状況をしっかりフォローすることができます。

試合の観戦以外にも、ホーム画面にロッカー・ルームが再現されており、ユーザーはカスタマイズ可能です。

Oculus Teamは公式ブログにて「NCAA、Turner Sports、CBS スポーツ そしてインテルと提携を結び、ユーザーの皆様をマーチ・マッドネス(NCAA男子バスケットボールトーナメントのこと)へご招待することができ嬉しく思っています」と伝えています。

これまで360度のライブストリーミングは、無料でのコンテンツ配信が中心でした。有料化の流れが起きるのかどうか、ユーザーがどの程度課金するのか、その動向に注目したいところです。

(参考)
Oculus blog ‘‘NCAA March Madness Live VR’ Returns to Gear VR for 2017  https://www.oculus.com/blog/ncaa-march-madness-live-vr-returns-to-gear-vr-for-2017/ (英語)

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ