NASA、フリーフォールを使った火星VRシミュレーターを展示

テキサス州ヒューストンで開催されるスーパーボウル・ライブは、NRGスタジアムで2月5日まで、9日間開催されます。 イベントでは様々なアトラクションが出展されますが、そのうちの1つがNASAのVR火星シミュレーター「Future Flight」です。

VRシミュレーターでは、90フィートのフリーフォールのアトラクションに乗っている間、2分以上かけてNASAのシャトルで火星に移動し、火星から記録されたさまざまな映像を見ることができます。NASAはVRシミュレータのほかにも、ロケットエンジンなど様々な出展を行います。

ヒューストンスーパーボウル委員会の会長であるサリー・サージェント氏は、今年のスーパーボウル・ライブで「Future Flight」を展示することに関して「委員会は、NASAや大手宇宙産業企業と協力して、スーパーボウルで人々が楽しめる未来のフライト体験を創造することに喜びを感じています」と述べています。

スーパーボウルライブは2017年1月28日から2017年2月5日までテキサス州ヒューストンのNRGスタジアムで開催されます。

(参考)

NASA Announces VR Mars Ride With Actual 90-Foot Drop

http://vrscout.com/news/nasa-vr-mars-ride-90-foot-drop/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人