NASA、18日のロケット発射を360度ライブストリーミング

NASAは、4月18日に実施する無人宇宙補給機Orbital ATK’s Cygnusの発射を360度動画で中継配信することを発表しました。

宇宙船発射の360度中継配信

無人宇宙補給機Orbital ATK’s Cygnusの発射はNASAの公式YouTubeチャンネルから4月18日火曜日の現地時間午前11時11分:日本時間の4月19日午前0時11分(10分前からチャンネルに入ることが可能)から30分間、中継配信される予定です。

360度の中継配信はPCまたはスマートフォンで見ることができ、発射台からの視点で発射を見ることができます。

また、GearVR、DaydreamやOculus RiftなどのVRヘッドマウントディスプレイにも対応しているので、より迫力あるシーンを見ることができます。

無人宇宙補給機Orbital ATK’s Cygnusはフロリダの国際宇宙ステーション(ISS)から発射される予定で、調査用機材や物資などを補給することが今回のミッションです。

VR技術を使うNASA

NASAはVRやMRの技術をさまざまな用途で活用しています。

2017年3月には、開発した「RS-25エンジン」の燃焼試験を通常では見ることができないような視点から体感できる360度動画を公開しました。また、他にも国際宇宙ステーション(ISS)を体験できるVRシュミレーション『MIssion:ISS』の制作も共同制作するなど積極的に活用を模索しています。

(参考)
NASA Will Livestream Orbital ATK’s Cygnus Spacecraft Launch In 360
https://www.vrfocus.com/2017/04/nasa-will-livestream-orbital-atks-cygnus-spacecraft-launch-in-360/ (英語)

MoguraVRはVRfocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ