「泣く子はいねがー」ナマハゲの様子を収めた360度動画が公開

1月27日、 360度動画専用配信サービス『360Channel(サンロクマルチャンネル)』で、 国の重要無形民俗文化財である、秋田県「男鹿のナマハゲ」の360度動画が配信開始となりました。

『日本の祭』第2弾「男鹿のナマハゲ」

日本各地に受け継がれる伝統的な祭や、民俗行事を360度カメラで記録する企画『日本の祭』シリーズ。第2弾は、国の重要無形民俗文化財に指定されている秋田県「男鹿のナマハゲ」です。

大晦日の夜、 鬼のような形相で「泣く子はいねがー」と子どもたちを戒めにやってくるナマハゲ。

部屋の中を縦横無尽に歩き回る荒々しいナマハゲと泣き叫ぶ子どもたちの様子を、 まるで家族の一員になったかのように体験することができます。

そして今回は「ナマハゲはなぜこれほどまでに子どもたちを怖がらせるのか」といった素朴な疑問にも焦点を当て、 行事の成り立ちや歴史にも迫ります。

 

闇に溶け込むようにしてやってくるナマハゲたちの様子などが印象的なこの行事。 その世界観や雰囲気を壊さないために、あえて照明機材は使用していない点が特徴です。屋外での撮影は、街灯のあかりを頼りに、 暗所に強いカメラを使って撮影しています。

ナレーションは声優の内田真礼(うちだまあや)さんが担当しています。

第1弾の「青森ねぶた祭」では凛とした雰囲気を大切にしながら、 しっとりとした語りでねぶた祭の華やかさを表現してくれた内田さん。今回の「男鹿のナマハゲ」では、 謎めいた部分が多いナマハゲの神秘的な世界へといざなってくれるとのこと。

チャンネル及び動画概要

チャンネル: 『日本の祭』

チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/21

動画: 男鹿のナマハゲ

ナマハゲさん どうしてそんなに怖いの?

対応デバイス:Oculus Rift、 Gear VR、 PC、 スマートフォン、 タブレット端末(デバイスによっては一部視聴できないコンテンツあり) ※その他のVR専用HMDにも随時対応していくとのことです。

料金 :無料

※サービスは無料ですが、 対応デバイス使用時にはそれぞれ別途通信料がかかります。

スマートフォンアプリ: App Store Google Play™

VRデバイスでの視聴方法や、詳細はこちら

(参考)

https://www.360ch.tv/

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ