現実と仮想が交わるファッションショー MRデバイス「HoloLens」を使った企画が開催

マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens」を装着し、現実空間と仮想空間が合わさった空間を体験できるファッション展示・販売会「chloma OS Umwelt」が、東京・青山にて9月22日から9月30日まで開催しています。

本展示会は、VR技術を用いたファッションVRサービス『STYLY』を手がける株式会社Psychic VR Labと、ファッションレーベルchlomaの共同開催となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=QyEPBTqNZB0

動画内では、HoloLensを通して男女のモデルにさまざまな服を着せ、360度全方位から視聴することができます。展示会の現実空間は、佐藤拓人氏がアートディレクションを手がけ、仮想空間は、『LORD of VERMILION』や「ポケモンカードゲーム」のイラストなど手がけるTOKIYA SAKBA氏とメディアアーティストのGod Scorpion氏が手がけています。

https://www.youtube.com/watch?v=c-0VmTpjiOM

Psychic VR Labとchlomaは、「ヘッドマウントディスプレイ装着者」のためのコレクションchloma × STYLY HMDcollectionを製作しています。

展示・販売会の概要

chloma × STYLY HMD collection展示 販売会 「chloma OS Umwelt」

期間

 9月22日~9月30日

住所

東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山
BY PARCO shop & gallery

(参考)


関連するキーワード: chlomachloma OS UmweltHoloLensPsychic VR Lab

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ