【PSVR】韓国発VRFPS『Mortal Blitz』日本版が配信決定

韓国のゲーム制作会社Skonec社は、リリース中のPlayStationVR専用のFPSゲーム『Mortal Blitz』の日本語対応版を4月26日に発売することを発表しました。

https://www.youtube.com/watch?v=vDmL4EhuDN4
本作の物語は、元政府所属の精鋭部隊「F.O.R.C.E.」出身の「ユーヘイ」となり、政府のテラトーマ抹殺計画に隠された邪悪な陰謀を阻止するため、レジスタンスのメンバーと共に戦っていくというストーリーになっています。

本作に採用されているシステムのうち「AGCシステム」により、物を持ち上げて投げたり、新たな武器を獲得したりと銃以外の攻撃や戦闘のサポートとして役立たせることができます。

もう1つのシステムである「グロッキーシステム」は、瀕死状態の敵をスローモーション空間で引きつけ、その間に銃弾を撃ち込めるというスタイリッシュな戦闘が可能となっています。

本作は韓国語、英語、日本語、そして中国語(简体・繁体)の4ヶ国語に対応。この言語オプションは字幕とUI翻訳のみでなく、ゲーム内オーディオのローカライズを含んでおり、さまざまな地域のユーザーがプレイ可能となっています。

なお同社は、GearVR向け『MortalBlitz VR』やアトラクション型VRシューティング『Mortal Blitz for Walking Attraction』の開発も行っています。

商品の概要

タイトル:『Mortal Blitz』
配信予定日:2017年4月26日
販売価格:2,500円(税込)
ジャンル:シューティング
フォーマット:PS4
販売形態:ダウンロード
プレイ人数:1人
PlayStationVR:専用

(参考)

http://www.jp.playstation.com/software/title/jp1896cusa08424_00mortalblitzsko00.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ