Mogura VRコンテスト発表会 3月9日に開催!当日遊べるファイナリスト3作品が明らかに

2016年、VR元年と呼ばれた年が終わりました。PlayStaion VRやOculus Riftなど、各社によるVRヘッドマウントディスプレイがリリースされ、これからは「VRで何をするのか」という体験面、つまりコンテンツ開発のフェーズに入っています。

世界中でコンテンツ開発の動きが加速していますが、日本でもその動きを盛り上げるため、現在Mogura VRではVR作品コンテストを開催しています。


Mogura VRコンテスト開催!優勝チームには豪華賞品も!?応募期間は2月中

そして、明日3月9日(木)には、コンテストの結果発表会を渋谷FabCafe MTRLにて行います。当日は受賞作品の体験会や交流会のほか、ゲストスピーカーの支倉凍砂氏(『狼と香辛料』『マグダラで眠れ』作者)による貴重な講演も行われます。

発表会への参加申し込みは、こちらのページから行えます。
ここからは、当日行われるイベント内容を詳しくご紹介します!

コンテストのファイナリスト作品を発表!

応募のあった20作品以上から、Mogura VRで選出させて頂いたファイナリスト3作品は以下の通りです。当日は、これらの作品を体験可能です。

・SAT-BOX様「Voxel Shot」(HTC Vive)
次々と迫りくるゾンビを撃退していくシューティングゲーム…と書くとよくあるHTC Viveのゲームのようですが、味のある独特のビジュアルと押し寄せる可愛いゾンビ、そして周りに置いてある色々な物が巻き込まれて…。幾分ハチャメチャな展開が面白いゲームです。

・Warapuri様「Spider Racer」
まるでアニメや映画の主人公のように手からロープを出して空を滑空するアクション体験。酔いもなく快適に世界を飛び回れます。たとえば「巨人と戦うあの兵団」や「アメコミで有名なクモ男のヒーロー」のような気分を味わえるかも……?

・サークルハイドレンジャー様「The Gunner of Dragoon」
ドラゴンの背に乗って迫ってくる敵を撃ち落としていくゲーム。大空を舞う爽快感と思わず見とれてしまう美しいグラフィックにも注目です。

『狼と香辛料』作者・支倉凍砂氏によるゲスト講演


支倉凍砂氏
作家。サークルSpicyTails代表。代表作は『狼と香辛料』『マグダラで眠れ』『WORLD END ECONOMiCA』。VRアニメ『Project LUX』製作中。

講演では、支倉氏がVRコンテンツ『Project LUX』を作ろうと思った理由から、制作を通して得た知見などをお話し頂ける予定です。本作のゲーム内容は、MoguraVRによるデモ版の体験レビュー記事をご参考下さい。

世界初の長編VRアニメへの挑戦 『狼と香辛料』作者の新作VR作品『Project LUX』 先行体験レビュー

イベント概要

日時:2017/03/09 (木) 18:30 – 21:30
場所:渋谷FabCafe MTRL(東京都渋谷区道玄坂1−22−7 道玄坂ピア2階)
参加費:渋谷区道玄坂, 1−22−7 道玄坂ピア2階
URL:http://mmoguravrcontest-vol1.peatix.com/view

発表会への参加申し込みはこちらのページから行えます。参加することで、VR業界でのネットワークを広げたり、VRの最新情報についての情報交換なども可能です。ぜひ、ご参加下さい!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ