Oculus Riftで視界を同期しながら手足を動かして操縦できるロボットがニコニコ超会議に出展

自分の身体を動かした通りに目の前の戦闘用ロボットが動く。まるで映画や漫画の世界の話に出てくるロボットが現実に存在します。マンマシンシナジーエフェクタズ株式会社の金岡克也氏らが開発しているバイラテラル制御のマスタスレーブ式ロボット・MMSE Battroidです。

MMSE Battroidに搭乗している様子

このバイラテラル制御のマスタースレーブ式ロボットは人間の何倍ものパワーを出すといった動きができるだけでなく、ロボットが受けた力を操縦者に返すフィードバックの機能も備わっています。まさに人機一体。これだけでも十分、夢のような体験ですが、さらに操縦者はOculus Riftを装着し、ロボットの頭部に装着されたカメラの映像を見ることができます。ロボットの視界を見ながら、手足を動かして戦う…。ロボットになりきったような感覚で動かすことができます。

このロボットは、2014年に開催された「ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル 2014」にも出場し注目を浴びました。

今回、このロボットが4月25、26日に千葉・幕張メッセで開催されるニコニコ超会議2015の超ロボットエリアにて展示されます。操縦できるかどうかは抽選になるようなので、体験したい方はぜひ抽選に参加してみましょう!!

なお、ロボットの頭部に搭載したカメラを使いOculus Riftで視界を共有する方法と工夫については、担当した@MobileHackerz氏が個人ブログにて公開しています。技術的に気になる方は合わせて読むことをおすすめします。

リアルロボットバトル バトロイド視覚システム解説(Oculus Riftで2mサイズの戦闘ロボットを操縦してみた)-MobileHackers
http://blog.mobilehackerz.jp/2014/12/oculus-rift2m.html

Written by 久保田瞬(すんくぼ)

(参考)
超ロボットエリア – ニコニコ超会議2015公式
http://www.chokaigi.jp/2015/booth/cho_robot.html