ヘッドセット不要 360度の映像を部屋全体に投射

スペインのバルセロナに拠点を置くBroomx Technologiesから360度プロジェクター『MK Player 360』が発表されました。

『MK Player360』とは

フルHD画質の映像を180度 x 120度の視野角で部屋全体に投射することが可能で、オールインワンのプラグアンドプレイが可能なデバイスであるため、付属デバイスを必要としません。コントロールはスマートフォンのアプリからワイヤレスで行うことが可能で、左右、前面、天井の4方向にアートや映像を映し出すことができます。

設置方法はスタンドを用いる他、壁に掛けることも可能で、部屋のどこにでも設置可能。最小で3メートル x 3メートル、最大で7メートル x 7メートルの広さに対応して、どの角度からでも映像を投射できます。

『MK Player360』はスマートフォンを経由して操作するため、Google MapやStreet View、SNSなどを閲覧することも可能で、部屋全体をスクリーンとして使うことができます。VRコンテンツの再生や、360度動画を視聴する際もヘッドセットを着用する必要がありません。

『MK Player360』とIoTデバイスを活用した体験

BroomxのチーフコンテンツオフィサーであるIgnasi Capella氏によると、「『MK360』は映像を投射するだけでなく、たとえば照明などのIoT家具と接続することも可能で、それによって動的な没入体験を作り出すことができる」とのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=pdAN8Dv1xnM

「プロジェクション映像に様々なデバイスを同期させることができます。たとえば水中の映像を投射しているとき、部屋は波の映像で満たされますが、照明はそれに応じて青色に変化し、ベッドも波の動きに応じて動きます。そして映像が海中に移ると、そこには波はなく、ベッドも動きを止めます。」

『MK Player360』のリリースに関して現在のところアナウンスされていませんが、公式サイトによると「Coming Soon」とのことです。

(参考)
UploadVR / The Mk Player360 Turns Your Room Into A 360-Degree Media Screen
https://uploadvr.com/mk-player360-turns-room-360-degree-media-screen/

Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ