マウスコンピューター、VR制作ツール「Mizuchi VR」推奨、GTX1080搭載PCを発売

マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」より、シリコンスタジオが開発したVR対応の新世代リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi VR」推奨パソコン「DAIV-DGZ500U2-MVR」の販売を開始しました。価格は209,800円(税別)から。

DAIV-DGZ500U2-MVR

「GeForce® GTXTM 1080」搭載、90FPSを実現

「DAIV-DGZ500U2-MVR」は、「Mizuchi」の動作検証に基づいた開発がされており、VR環境でも「Mizuchi」の美麗な映像を体験できるとのこと。GPUは「GeForce® GTXTM 1080」を搭載し、またVR環境における快適な動作要件となる90FPSの映像表示性能を有しています。

DAIV-DGZ500U2-MVR_Mizuchi

「Mizuchi」は、ゲームや映画だけでなく、建築や自動車、製造などの非エンターテインメント業界のプロモーションコンテンツ制作にも対応した柔軟な設計が特徴。シリコンスタジオ株式会社 事業本部取締役の永谷真澄氏は「盛り上がりが期待されるVR市場に向け、今後より一層『Mizuchi』のVR ソリューションを積極的に展開してまいります」とコメントを発表しています。

DAIV-DGZ500U2-MVR_Mizuchi

「DAIV-DGZ500U2-MVR」は、本日の6月21日(火)より DAIVホームページマウスコンピューター各ダイレクトショップ、電話通販窓口にて受注および販売されています。また、6月22日(水)から開催される「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」のシリコンスタジオ社ブースにて、本製品の展示・体験が予定されています。

「DAIV-DGZ500U2-MVR」基本構成

  • OS:Windows 10 Home 64ビット(Windows10 Pro 64ビットへのアップグレード選択可能)
  • CPU:インテル® Core™ i7-6700K プロセッサー(4コア/4.00GHz/TB時最大4.20GHz/8MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • グラフィックス:GeForce® GTX™ 1080 (8GB)
  • メモリ:16GB PC4-17000 (8GB×2/デュアルチャネル)
  • SSD:480GB Serial ATAIII
  • ハードディスク:3TB SerialATAIII 7200rpm
  • チップセット:インテル® Z170 Express (ATX)
  • 光学ドライブ:オプション (BTOで追加可能)
  • カードリーダー:オプション (BTOで追加可能)
  • 電源:700W【80PLUS® BRONZE】
  • 保証期間:1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

(参考)
Mizuchi VR 推奨パソコン – DAIV公式サイト
http://www.mouse-jp.co.jp/creator/concept/mizuchi/

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/