『マインクラフト』Windows MRに対応 ベータ版が登場

世界で1億人以上のユーザーがいる大人気ゲーム『マインクラフト』のWindows MRエディションのベータ版がプレイ可能になりました。マイクロソフトが展開するPC向けVRヘッドセットの「Windows MRヘッドセット」は、AcerやHPなど各社から販売開始しています。今回はベータ版ということでWindows 10向けアプリ「Xbox Insider Hub」上で利用可能になりました。世界的に人気のゲームがまた1つ新たなVRプラットフォームに対応することになります。

Windows MRでもマインクラフト

『マインクラフト』は、PC向けに発売され、世界的な人気を誇るサンドボックスゲームです。Oculus RiftやGear VRなどのVRデバイス、家庭用ゲーム機やスマートフォンなどすでに多くのプラットフォームへ展開しているVRでもPC版と同じように木材や鉱物を集め、アイテムを作り、敵を倒し、自由に建築物を建てることができます。

AcerやHPから発売中のWindows MRヘッドセットで『マインクラフト』を遊ぶには、以下の手順を踏み、ベータ版の利用を可能にする必要があります。

1.Windows 10のストアアプリにアクセスし、「Xbox Insider Hub」をダウンロード。

2.Xbox Insider Hubを立ち上げ、メニューよりInsider content > Minecraft Betaを選択。

3.Joinを選択。

アップデートがインストールされたら、準備完了です。Windows MR版『マインクラフト』は、Oculus RiftやGear VRと同じく「没入型一人称視点モード」と「バーチャルテレビモード」を切り替えることができ、酔わないように遊べる配慮がなされています。

https://www.youtube.com/watch?v=7Tp0bbqV-EY

Windows MRには『マインクラフト』以外にも、ヘディング操作でギミックを解いていくパズルアクション『ヘディング工場』や、周囲から迫る敵をひたすら撃ち倒すSFガンシューティング『Space Pirate Trainer』など、PlayStationVRやHTC Vive向けに展開されてきた様々なVRゲームが移植されています。

(参考)
Minecraft Available On Windows VR Headsets / UploadVR(英語)
https://uploadvr.com/minecraft-available-on-windows-vr-headsets/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Windows MRマインクラフト

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor