キャラになりきりモーションや声をつける VR演劇『Mindshow』無料配信

VR空間でキャラクターになりきって劇を作るMindshow』の製品版が2017年8月31日に配信されました。HTC Viveに対応し、無料でダウンロードできます。キャラクターになりきって劇を作るツールになっており、積極的に体を動かし、イマジネーションを使ったVRの新しい楽しみ方ができそうです。

Mindshowの遊び方

https://www.youtube.com/watch?v=2p9Cx4iX47E

Mindshowは演じたいキャラクターを選択して、好きなセットでキャラクターになりきって劇を完成させるゲームです。モーションコントローラーを使ってキャラクターに動きを入れ、自身の声を使ってセリフを入れることができます。

まずはステージをセットする作業から始まります。モーションコントローラーから好きなステージを選んだら、置きたい小物を選択して配置できます。

劇に登場させたいキャラクターを選んで設置します。キャラクターは複数選んで設置できるようです。設置したら演じたいキャラクターの中に入ります。体を動かせば同じようにキャラクターが動き、声を出せばセリフをしゃべることができます。ボイスチェンジャー機能も搭載しており、通常であれば出せない声も出すことが可能。表情も変えられるので、様々なシーンを演じることが可能です。

劇を記録したら再生して、さまざまなアングルから劇を確認できます。演じていたときには気づかなかったポイントを発見できそうです。

記録した劇はソーシャルメディアに共有して、ほかのユーザーに見てもらうことが可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=-AlciKKm6CU

Mindshowは2016年8月にVRLA SUMMER EXPO 2016で披露され、後にアーリーアクセス版が公開されました。今回は待望の製品版ということで、多くの人がMindshowをプレイしてYouTubeなどに投稿しています。

自分でストーリーを考え、自分で演じて表現できるということは無限の可能性があります。ソーシャルメディアに投稿することができるので、特定の人に向けたメッセージビデオなどにも応用可能です。ソーシャルメディアで意見を発信したいけど顔出しするのが恥ずかしいという人の表現方法として使えるかもしれません。今後どのようにMindshowが使われていくのか注目です。

Mindshowの公式ホームページはこちら
https://mindshow.com/


(参考)
VR Scout / Easily Animate Your Own Movies In VR With Mindshow App-(英語)
https://vrscout.com/news/animate-movies-vr-mindshow-app/

UploadVR / VR Puppet Theater Mindshow Finally Releases In Early Access On Vive-(英語)
https://uploadvr.com/mindshow-finally-releases-early-access-vive/

Mogura VRはVR Scoutのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Mindshow

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。