立体音響で癒し系耳かき体験。スマホアプリ『なごみの耳かきVR』4月29日にリリース

全国にレンタルビデオチェーンなどを展開するゲオのグループ会社であるエイシスは、無料のスマホVRアプリ『なごみの耳かきVR』を4月29日(金)にリリースすることを発表しました。

なごみの耳かきVR

『なごみの耳かきVR』は、同社が運営する同人作品のダウンロードショップ「DLsite.com(以下、ディーエルサイトコム)」によるVRプロジェクト「DLsite”VRProject”」が制作した作品です。4月27日(水)に「ディーエルサイトコム」がVRアプリ専門のストアをオープンすることに合わせて、「手軽にVRを体験出来るよう」に同社自らスマホVRアプリを開発したとのことです。

また、4月29日(金)と30日(土)に開催されるニコニコ超会議2016に、『なごみの耳かきVR』が体験できるブースが出展されることも明らかにされました。

『なごみの耳かきVR』のストーリーは、「初夏に田舎へ帰省した主人公が、従兄弟である“なごみ”と話していた際に疲れで眠りに落ちそうになり、その様子を見た“なごみ”から、耳かきすることを提案される」というもの。

バイノーラル録音による立体音響のため、プレーヤーの頭の角度に合わせて、“なごみ”の声や息遣いが変化する、リアルな演出が特徴となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=_WvvN7jMyWs

上は、今回の発表と同時に公開された『なごみの耳かきVR』の約1分ほどのプロモーションビデオで、下のような内容が収録されています。

なごみの耳かきVR「もしもし。疲れているんだったら耳かきしてあげよっか」と提案されます。

なごみの耳かきVR主人公は横になり、“なごみ”の膝に上に頭を乗せます。視点も横になった状態に移動します。

なごみの耳かきVR従兄弟の“なごみ”に話しかけられながら耳かきをしてもらいます。

なごみの耳かきVR膝枕で耳かきをされている状態なので、対面で下から上を見上げるような視点にもなります。

なごみの耳かきVR耳かきが終わると、“なごみ”が微笑みながら語りかけてきます。

『なごみの耳かきVR』公式サイトによると、従兄弟のキャラクターである“なごみ”のプロフィールは「とある田舎で暮らす、主人公のいとこ。昔よく遊んでいたものの最近はほとんど会っていない。少し人見知りで、普段はあまり感情を表に出さないが、仲良くなると感情表現が豊かになる元気っ子」とのこと。

また、『なごみの耳かきVR』のキャスト及びスタッフは下記の通りとなります。

企画・ディレクション:ディーエルサイトコム
キャラクターボイス:浅見ゆい
キャラクターデザイン:やむ茶
背景イラストレーション:草壁
キャラクター3DCGモデリング:加速サトウ
キャラクターモーション:株式会社Composition
メインプログラミング:アップフロンティア株式会社

公式サイトの説明にある「二次元キャラクターが目の前に現れる驚きや感動を体験」できる作品となるか、期待したいところです。

(参考)
癒し系耳かき仮想体験ゲーム「なごみの耳かきVR」- DLsite
http://www.dlsite.com/vr/nagomi/

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/