スマホVRでタッチ操作「みるボックスタッチ」一般発売へ

株式会社WHITEは、側面にタップやスワイプ操作用のパネルを搭載したダンボール製のスマートフォン用VRヘッドセット「みるボックスタッチ」を一般発売しました。今後家電量販店などで展開します。

手軽なダンボール製でタッチ・スワイプもできる

みるボックスタッチ」は、手持ちのスマートフォン(Android/iOS)を装着して頭に被り、VRコンテンツを楽しむことの出来るダンボール製の手軽なVRゴーグルです。

ダンボール製のゴーグルは安く持ち運びも容易なため現在複数モデルが販売されています、多くの製品は目に当てて見回せるだけで、本格的なVRヘッドセットに比べて操作して楽しむには不向きです。

今回発売された「みるボックスタッチ」は2,500円(税抜)と安価ながら、側面に指でタッチ操作ができる「タッチインターフェイスモジュール」を搭載しているのが特徴です。指先で触れたりなぞったりするだけで、タップ、スワイプ、スクロールといったスマートフォンの基本操作ができるようになっています。

タッチで遊べるゲーム・アプリも配信中

また「みるボックスタッチ」公式サイトでは、本製品のタッチ機能に対応した様々なゲーム・アプリが配信されています。

シューティングゲーム「ゼビウス」をVRで表現した『MilboxTouch ver. VR XEVIOUS』(無料)、「パックマン」を360度で楽しめる『MilboxTouch ver. VR XEVIOUS』(300円)や、他にもパズルゲーム・3Dシューティングゲームなどを無料配信しています。

「みるボックスタッチ」は家電量販店や専門店、オンラインショップなどで購入することができます。

https://www.youtube.com/watch?v=fQyrIqZEfeE

商品概要

・商品名:「みるボックスタッチ」

・発売日:2017年1月中旬より順次発売

・希望小売価格:2,500円(税抜)

・対応スマートフォン:高さ150 x 幅76 x 厚さ10.5 mmまでのiPhone、各種スマートフォンに対応。

・「みるボックスタッチ」公式ページ

http://milbox.tokyo/milboxtouch/

・リンクスインターナショナル製品ページ

http://www.links.co.jp/item/milboxtouch/

(画像)インクのみで制作されており、電源も通信モジュールもいらない「タッチインターフェイスモジュール」

(参考)

リンクスインターナショナル – プレスリリース

http://www.dreamnews.jp/press/0000145987/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ