マイクロソフト、外部センサー不要VR向けコントローラー発表 Acer製ヘッドセット同梱版は399ドル

マイクロソフトは、現在開催中の開発者会議Buildにて、バーチャルリアリティが体験できるPC向けMRヘッドセットと使用するモーションコントローラーを発表しました。

発表されたコントローラーの形状はOculus TouchとHTC Viveのコントローラーにも似た形状をしています。

すでに発表されているAcer製の没入型MRヘッドセットなどVR体験が可能なものと同時に使用するとされています。6自由度(6DoF)をトラッキングするため、手を自由に動かすことが可能です。位置トラッキングはヘッドセットに埋め込まれたセンサーで行うため、視野の中にコントローラーを置くことが使用条件となります。

手のトラッキング範囲を広げるための追加センサー技術も予定されています。

Acer版MRヘッドセットは、コントローラーとの同梱版が399ドル(約4万4,000円)で予約開始となる予定です。発売は小売店を含めた2017年末を予定しています。

また、米メディアRoad to VRの取材に対して、マイクロソフトは、コントローラーを同梱するかどうかは各メーカーに委ねること、メーカーがこのコントローラーのスペックをベースとしたOEM製品を製造可能としています。

(参考)

http://www.roadtovr.com/microsoft-reveals-motion-controllers-mixed-reality-headsets-coming-holiday/

Mogura VRはRooad to VRのパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ