マイクロソフト HoloLensのMR技術で仕事や生活がどのように変わったか紹介するトレーラーを公開

マイクロソフトは、仕事や教育、デザインなど様々な分野で活躍する人々のHoloLensを使用した感想を中心に構成された新たなトレーラーを公開しました。

仕事や生活に新しい可能性を生み出してくれるHoloLens

HoloLensはワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックコンピューティングデバイスです。現実の目の前の世界と3Dのホログラムの世界を融合させてMR(複合現実)を体験できるデバイスです。

MR(複合現実)技術では、CGなどで作られた人工的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくることができます

マイクロソフト社の新しいトレーラーではHoloLensを使用した人々がどのように自分の仕事や生活が変わったかの感想を聞くことができます。

車の開発では自分の現実空間がさらに広がり、そこにない車も目で見ることができると、車開発関係の男性は語ります。

建築に携わる人にとって最大の問題は設計図の立体化でした。しかし、HoloLensを使えばデザインや模型を立体的に見ることができます。

HoloLensのMR技術は仕事の環境にも大きな変化をもたらします。離れている同僚ともまるで同じ場所にいるかのように作業ができるようになるのです。

何百年もの間、人体解剖学では人体の部位などについて本などの平面で学ぶときことが当たり前のことでした。しかし、HoloLensのMR技術によってその学習方法にも革命的な変化をもたらしくれるのです。

ゲームの開発でもHoloLensはその力を発揮します。スクリーンに映るゲームコントローラーをMRで3Dとしてみることができるのです。

MR技術は“すでに”、私たちの生活の様々な場面で変化をもたらしてくれています。その変化のスピードは今後さらに早くなるのではないでしょうか。

(参考)

https://www.youtube.com/watch?v=MbgL5XPFXAQ(英語)

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ