HoloLensセッションも複数開講 マイクロソフト、開発者イベント「de:code 2017」開催

日本マイクロソフトは、ITエンジニア向けのイベント「de:code 2017」を5月23日から27日の期間中、東京にて開催することを発表しました。

「de:code 2017」は、クラウドとモバイルを活かすテクノロジーをITエンジニア向けに紹介するイベントです。Microsoft AzureやWindows Mixed Realityなどの情報をはじめ、5月10日から12日の期間中、米国シアトルで開催される「Build 2017」で発表された内容についても話されるとのことです。

本イベントのセッションは「Artificial Intelligence」、「Data & IoT」、「Security」、「Windows Client & Mixed Reality」、「Mobile & Web」、「Development Tools」、「DevOps」、「Business Application Platform」、「Architecture」、「Chalk Talk」、「Special」の 11 トラックで構成されます。

同社が開発したMRデバイス「HoloLens」についてのセミナーも行われます。下記にセミナー情報をピックアップします。

HoloLensセミナー情報

本気で始める HoloLens – プラン/設計/開発の勘どころ –

登壇者:高橋 忍氏 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト
内容:HoloLensを使用したアプリ制作。アイディア作り。アプリを制作する際の注意点。
日時:5月23日 15:40から16:30

HoloLens – 真のエンジニアが知るべき実装

登壇者:千葉 慎二氏 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト
内容: DirectX やレイヤーを用いた開発でのMixed Reality の設計においてエンジニアが注意すべき点。
日時:5月24日 09:30から10:20

実践! Unity を使った HoloLens アプリ開発

登壇者:伊藤 周氏 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 エバンジェリスト
内容:Unity 使用した HoloLens の実例紹介。出力する際の注意点や最適化に関して。
日時:5月23日 17:00から17:50

クラウドと AI の力を組み合わせた Microsoft HoloLens のさらなる可能性

登壇者:津隈 和樹氏 日本マイクロソフト株式会社 プレミア フィールド エンジニア
内容:HoloLens とMicrosoft Azure/Microsoft Cognitive Services の組み合わせと実装方法やデモ。
日時:5月24日 14:50から15:40

その他のセミナー内容については、コチラのページから見ることができます。

イベントの概要

日時:5 月 23 日 9:30から20:30 (受付開始 8:45 予定)
   5 月 24 日 9:30から18:30 (受付開始 9:00 予定)
会場:ザ・プリンス パークタワー東京(東京都港区芝公園 4-8-1)
費用:80,000円(4月28日23:59まで 68,000円)

参加申し込みは コチラのページから行えます。

(参考)

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2017/default.aspx

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ