ARヘッドセットMeta 2の開発者キット予約開始。価格は949ドル、出荷は2016年第3四半期

日本時間2016年3月2日23時、米企業Meta社の開発するARヘッドセット『Meta 2』の開発者向けキットの予約が開始され、本体価格も949ドル(約10.4万円)と発表されました。

meta2_price

予約はMeta社の公式ホームページの予約フォームより行うことができます。

『Meta 2』はキックスターターによる資金提供により開発されたVRヘッドセット「Meta」(昨年1月出荷)の後継機であり、「HoloLens」「Magic Leap」のライバルとして登場しました。

予約ページには本体スペックと梱包内容が記載されており、それによると、『Meta 2』のFOV(解像度)は左右90度、解像度は両目で2560×1440(1440p)となっています。HoloLensの視野角が左右40度であることからも、『Meta 2』の性能の高さが伺えます。

関連: ARヘッドセットMeta 2のレンズ越しの映像が公開、ライバル機HololensやMagic Leapとの相違点とは

https://www.youtube.com/watch?v=7PZN-r_zGek

https://www.youtube.com/watch?v=rJFmj5OAXLk

なお、出荷時期は今のところ2016年第3四半期(7月から9月)となっていますが、注文状況によっては後ろにずれる可能性があります。

meta2_price

ちなみに『Meta 2』を日本から注文しようとすると、アメリカからの輸送代110ドルが加算され、一台あたりの合計支払額は1,059ドル(約12万円)となりました。それでもHoloLensの開発者向けキット(3,000ドル)に比べ、その高いスペックに対しかなり求めやすい価格になったと言えるでしょう。

HoloLens、Meta 2の価格が発表された今、同じくAR/MRデバイスである「Magic Leap」の詳細と価格発表が待たれます。

(関連記事)
ARヘッドセットMeta 2のレンズ越しの映像が公開、ライバル機HololensやMagic Leapとの相違点とは

マイクロソフト、HoloLens開発者版の予約を開始、出荷は3月30日北米のみ

(参考)
‘Meta 2′ AR Glasses Available to Pre-order, 1440p with 90 Degree FOV for $949(英語)
http://www.roadtovr.com/meta-2-ar-glasses-available-to-pre-order-1440p-with-90-degree-fov-for-949/

Meta 2 Development Kit pre-order page(英語)
https://www.metavision.com/buy

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/