メルカリ、スマホAR特化のハッカソン開催 最優秀賞は賞金50万円

現実世界にモノやオブジェクトを表示させるAR(拡張現実)は、昨年登場した『ポケモンGO』などのアプリや、2017年9月にiPhoneに搭載されたAR機能「ARKit」の登場などにより、段々と触れる機会が増えてきています。

今回、株式会社メルカリがARに特化した1Dayハッカソン(コンテンツ開発イベント)を2017年12月17日に開催することが明らかになりました。テーマは「ARKit/ARCoreを活用したコンテンツ」。学生や社会人など問わず参加できるイベントとなっています。

本イベントは、ARを活用していれば、MRデバイス「HoloLens」と連携させたコンテンツなども対象になります。個人またはチームでの参加が可能です。ARKit/ARCoreの使用経験は問いません。最優秀賞には賞金50万円が贈られるとのことです。

イベントの詳細は以下のとおりです。

mercari AR Hackathon

日時

2017年12月17日 08:00〜22:00

会場

株式会社メルカリ
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー18F

参加資格

xRコンテンツの開発経験がある方
※ARKit/ARCoreの使用経験は問わず。
※チームで参加する人は全員参加登録。アンケートフォームに代表者名を記入。

参加費

無料
※学生のみ国内交通費を全額支給。(後日振込)

定員

50人
※チーム参加希望の人数に応じて変更。
※参加者向けに別途送られる案内を以て参加確定。

当日持参する物

・個人、チームで使用する開発用マシン
※開発に必要となるXcodeやUnity、Android Studioは予めインストールした状態で持参。
・実機転送用ケーブル
・スマートフォン他開発に必要となる各種機材

提供

・Unity セットアップ済み VR Ready PC(G-Gear)× 10
※iOSのビルドに必要なMacの貸し出しは予定なし
・インターネット回線(無線LAN)
・電源延長ケーブル
・飲食

スケジュール

07:30―開場
08:00―開会、イントロダクション
08:15―開発開始
18:30―開発終了、チームプレゼン、体験会
21:30―審査発表、表彰
22:00―閉会

審査員

田面木 宏尚(株式会社メルカリ 執行役員)
小笠原 治(株式会社ABBALab 代表取締役、さくらインターネット株式会社 フェロー)
※他、数名の審査員を調整中

申し込み

https://vrtokyo.connpass.com/event/71473/

(参考)
Mercari AR Hackathon #0 / connpass
https://vrtokyo.connpass.com/event/71473/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: ARCoreARKitiPhone ARメルカリ

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com