Steamで遊べる2.5Dアクション・シューター「Meltdown」がVR対応

Steamで公開されているPCゲーム「Meltdown」がOculus Riftに対応しました。

「Meltdown」は、インディゲームデベロッパーPhenomenon Gamesが2014年にリリースした2.5Dのアクション・シューターです。

https://www.youtube.com/watch?v=FBvmL7ldvCA

2.5Dのグラフィックで、主人公のZedが銃火器をぶっ放しながら進んでいくアーケード風のアクション・シューターに仕上がっています。マルチプレイも可能で、最大4人での協力プレイや対戦プレイを楽しめます。

6月9日に行われたアップデートでは、Oculus Riftに対応し、ステージを見下ろしながら、キャラクターを操作できます。

ss_958aa5908890c1b51e7b228d3a4504bdb1150168.1920x1080

このように3Dのステージで斜め上から見下ろしながらキャラクターを動かすゲームは酔いにくく、また新たな視点でゲームを楽しめることから、Oculus Rift向けゲーム「Lolihop」、Gear VR向けゲーム「HeroBound」、「白猫VRプロジェクト」など増えつつあります。

MeltdownはSteamにて1499円で購入してプレイできます。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/