マリオットホテル、ニューヨークとロンドンでGear VRのルームサービス「VRoom Service」を開始

高級ホテルで有名なマリオットホテルは、ニューヨークとロンドンのホテルでサムスンのGear VRをルームサービスとして借りることができるサービスを2週間の期間限定で開始しました。体験できるのはニューヨークのMarriott MarquisとロンドンのMarriott Park Laneの2箇所です。

このサービスは「VRoom Service」と名付けられ、ヘッドホンとともにスチールケースに入って部屋まで届けられます。客は、マリオット特製の360度映像を楽しめるほか、サムスンが提供する360度動画の配信サービスMilk VRに接続可能です。

image201509111704201

サービスにGear VRを提供している例としては、アメリカのカンタス航空がファーストクラスの乗客に向けてGear VRを貸し出すサービスを行っています。ホテルであれば航空機と違い、他人の目が気になりません。

マリオットホテルはこれまでも、バーチャルな新婚旅行を楽しめるコンテンツを展示するなどVRの活用を模索しています。

https://www.youtube.com/watch?v=i6yMqXLnpN4

ホテルのテレビのように、滞在先でVRを楽しむ未来も近いかもしれません。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/