3DCG映像をVR内で撮影できるツール『映画ツクール』 Oculus Rift向けテスター募集を開始

VR内で実際に手を使ってカメラ操作し、映画を制作することができるツール『映画ツクール』がOculus Rift向けにテスター募集を開始しました。

https://www.youtube.com/watch?v=Hv80W1cfOnI

本ツールを開発したのは、VRコンテンツ制作のディレクターMuRo氏(@MuRo_CG)。3DCG映像制作の知識が無くても、直感的にカメラワークを作ることができるとされています。


3DCGで作られたキャラクターが何度も同じ動きをするので、リアルタイムに演技を見つつ、動きに合わせるカメラワークの教材としても使用できるとのことです。

今回のテスターにはVRデバイス「Oculus Rift」とモーションコントローラーの「Oculus Touch」が必要。テスター登録は、こちらのページから行うことができます。

なお同氏は、5月9日から2日間に渡って開催された開発者イベント「Unite2017」に登壇し本ツールの説明を行いました。Oculus Riftの発案者でもあるパルマー・ラッキー氏がゲストとして登壇し、モニター越しに眺める不思議なVRアクターシステムに楽しむ様子が見受けられました。

(参考)
Make It Film : Tester

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ