VRのデスクトップ環境でメイドさんと一緒に動画鑑賞

2016年8月19日、KISSは「カスタムメイド 3D2 VRβ」のゲーム内で、自分のPCのデスクトップを表示させる機能などが含まれるパッチを公式サイト(18歳以上向け)にて公開しました。

無償で提供されるこれらのパッチを適用することにより、ゲーム内の「撮影モード」で設置できるアイテム「デスクトップスクリーン」(バーチャルデスクトップ)が新たに追加されます。(Windows8.1/10 のみ)

image01 copy copy copy

VR内にこの「デスクトップスクリーン」を配置することにより、好みの背景の中で、自分のメイド達と共に動画鑑賞・ゲーム・ウェブブラウジング等を楽しむことができるようになるとのこと。

image00 copy copy copy copy

設置された「デスクトップスクリーン」はPCのデスクトップのミラーリングであるため、メール・オフィスソフト等も使え、ゲーム内に居ながらにして、メイドに見守られながらの仕事も可能。また、HTC Viveのコントローラを使用してのスクリーンの回転や移動ができ、サイズ・UIも変更可能など、視聴環境をカスタマイズすることができます。

image02 copy copy

公式Twitterにて、デスクトップスクリーンを実際に使用した動画も公開されており、動画鑑賞・デスクトップ操作を実際に行っている様子を見ることができます。

(参考)
KISS オフィシャルページ
http://kisskiss.tv/

関連記事はこちら

この記事を書いた人