ちょっとHないたずらがVRで!漫画『まじかる☆タルるートくん』のVR化がクラウドファンディング開始

th_image00

あの伝説のマンガがVRで甦る!<まじかる☆タルるートくんREBOOT>スタート!

『まじかる☆タルるートくん』は、江川達也による日本の漫画。1988年から1992年にかけて週刊少年ジャンプで連載されました。
この作品は魔法使い「タルるート」と小学生「江戸城本丸」が繰り広げるギャグ漫画で、魔法による”ちょっとエッチな”いたずらが多く登場するのが特徴です。

企画を立ち上げたのは株式会社ダブルエル

本プロジェクトで制作されるのは、全6話構成の完全オリジナルコンテンツ(漫画の復刻版ではない)です。動画形式のコンテンツになります。
また本コンテンツでは、作品本編から時間が経ち、主人公たちが少し成長した後の世界を描いています。

かつて漫画本編で実際に使われた魔法アイテムは、やはり本コンテンツでも登場する模様です。
「思った通りに都合よくモノが透けて見えるメガネ”見Hン(みえっちん)”」
「飲むだけで性転換ができるジュース”ホルモンガー”」
など、VR空間の中でこうしたアイテムを使うことによって本当に自分が使っているかのような心地がし、追体験のリアリティがより高まるのでは……!。

コンテンツ閲覧・体験用のデバイスは、タッチ機能の付いたスマホVRヘッドマウントディスプレイ『milbox touch』。

完成した作品は、「1話無料、2~6話は有償ダウンロード」という形になります。
ただし、このクラウドファンディングで支援した方は2話まで無料。支援は3,000円から。35,000円以上の支援で全話無料となります。

その他リターンとしては、金額に応じて

・見Hンをデザインした特別『milbox touch』
・お披露目パーティ参加権
・シナリオ全話ダウンロード権(前述)
・原作者、江川先生との会食

などがあります。

th_image01

普通の漫画とも、普通の動画とも違う、VRならではの魅せ方で表現される次世代コンテンツに注目です。

クラウドファンディングは150万円を目標に3月の末まで。
コンテンツ完成は2016年9月頃の予定となっています。

プロジェクト支援はこちらから。
あの伝説のマンガがVRで甦る!<まじかる☆タルるートくんREBOOT>スタート!

この記事を書いた人

  • 東京大学工学部,UT-virtual所属.趣味は音楽(作詞作曲編曲)や物語の創作.ストーリーテリングや人間の振る舞いを変化させるための強力なツールとしてVRに強く惹かれています.境界が曖昧なものと予測不可能なもの,そしてvirtualという概念が好きです。

    Twitter:@yunoLv3

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ