製品化への布石か Magic Leapのサイトに「Hello」の文字が出現

MRヘッドセットの開発を行なっているスタートアップMagic Leap社は、新しいティザーサイトを公開しました。Magic Leapはこれまで巨額の資金調達をしながら、製品の具体的な情報がなく謎に包まれていました。2017年9月には、半年後に一部の開発者にMRヘッドセットを提供し始めることを明らかにしていました。。ティザーサイトの一新とも言える今回の更新はその布石とも考えられます。

Magic Leap社はMRデバイスを開発しているスタートアップです。これまで、グーグルやアリババ等から14億ドルという巨額の資金を調達しています。特許やティザー動画を何度も公開し、現実に3Dオブジェクトを重ねるMRヘッドセットを開発していることは明らかにしてきましたが、具体的な情報は一切不明となっています。

2017年9月には、シンガポール政府の投資会社による5億ドル以上のさらなる投資が明らかになっています。あわせて、価格は1,500ドル〜2,000ドル(約17万〜22万円)になる予定で、今後6ヶ月以内に少数のユーザーに向けて出荷を開始する予定との情報が報じられました。

現在、ウェブサイト上では「Keep in touch」ボタンからメーリングリストに登録することが可能となっています。

メーリングリストに登録すると、「私たちには分かち合うべきニュースがたくさんあり、あなたと私たちが繋がれたことがとても嬉しいです。乞うご期待。」といった旨のメールが送られてきます。

また、250以上の求人を行う同社のキャリアページを見ることが可能になっています。

具体的な情報は今回も更新されませんでしたが、今後、ティザーサイトで情報が更新される可能性が高いと見られます。

(参考)
Magic Leap Updates Site int Preparation for the “journy to launch”
https://www.roadtovr.com/magic-leap-updates-site-in-preparation-for-the-journey-to-launch/

関連するキーワード: Magic Leap

この記事を書いた人

  • VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

    SNSアカウント:
    Twitter:@JackMasaki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ