良質なVRコンテンツの拡大目指す 「ルミエール・ジャパン・アワード2017」360度動画・VR部門を募集開始

先進映像協会日本部会は、国内で制作・公開された先進映像コンテンツを表彰する「ルミエール・ジャパン・アワード2017」のエントリー募集を開始しました。エントリー部門は、VR・3D・UHD(4K)の3部門となっています。

アワードには上記のようにVR部門も設置されています。応募作品の中から特に優れたVR作品を表彰し、結果を公開することで、日本における良質なVRコンテンツの拡大および品質向上を目的としているとのこと。

同表彰式およびセミナー等のイベントは、一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会と共催し、2017年11月15日から幕張メッセで開催される「Inter BEE 2017」にて行われます。

エントリー部門はいずれも、2016年9月1日から2017年8月31日の期間において、有償、無償を問わず国内で上映、放送、配信、発売、発表などの手段を通して社会的に利活用された作品、もしくは2017年8月31日時点で作品が完成しており、今後の利活用が決定している作品が対象です。

VR部門では一般に360度動画、VRに分類される作品が対象です。また、静止画や成人向けの作品は対象となっていません。

ルミエール・ジャパン・アワードを受賞した作品は、2018年1月下旬に米国で授賞式が行われる先進映像協会米国本部主催による「AIS Creative Arts International Awards」へのエントリー資格が得られます(エントリーは任意)。

VR部門の概要は下記の通りです。

先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード2017 VR部門の概要

VR部門の募集要項やエントリーシートのダウンロードは、コチラのページより行えます。

エントリー作品

・一般に360度動画、VRに分類される作品であること
・2016年9月1日から2017年8月31日の期間において、有償、無償を問わず国内で上映、放送、配信、発売、発表などの手段を通して社会的に利活用された作品、もしくは2017年8月31日時点で作品が完成しており、今後の利活用が決定している作品。
・静止画、成人向け作品はエントリー不可

エントリー料金

30,000円/1作品

エントリー作品数の上限

・協会会員:1企業・団体あたり最大5作品まで。
1作品のみエントリー料金は免除あり
・非会員:1企業・団体あたり最大2作品まで。
エントリー料金の免除なし

募集期間

2017年8月1日から31日

評価結果内示

2017年10月上旬

授賞式

2017年11月15日 Inter BEE 2017で開催

受賞作品のインターナショナル・アワードへのエントリー

2017年12月上旬の予定

インターナショナル・アワードの授賞式

2018年1月下旬頃ロサンゼルスで開催予定

その他の3D部門UHD部門は各ページより確認できます。

Inter BEE2017の概要

名称

INTER BEE CONNECTED

会期

2017年11月15日から17日

開場時間

11月15日・16日 10:00から17:30
11月17日 10:00 – 17:00

会場

幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区中瀬2−1

入場

無料(登録制)

WEBサイト

http://www.inter-bee.com/ja/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ