高層ビルの絶壁の先にブランド香水 ロレアルがVRを使ったプロモーション

フランスの化粧品会社ロレアル社は、2月にパリで行われたVR展示会Virtualityで、同社のブランド香水ディーゼルのVRを使ったキャンペーンを行いました。

このキャンペーンでは、VRでニューヨークの高層ビルの絶壁に立つという場面が再現されています。参加者は高層ビルの絶壁から離れたところに置いてあるブランド香水ディーゼルを獲得するというVR体験を展示しました。

 

 『Only The Brave』恐怖を克服せよ

今回展示された高所体験コンテンツ『Only The Brave』では、VRで参加者にニューヨークの高層ビルの絶壁にいるシーンを見せながら、離れたところにある香水ディーゼルを獲得させるという内容です。

キャンペーンでは参加者は手の動きを読み取るLeapMotion付きのHTV Viveヘッドマウントディスプレイを装着し、また足の動きをトラックするためHTC Viveコントローラーを足に装着しました。

約2分間の挑戦の間に参加者は自分の高所恐怖を克服し、ブランド香水ディーゼル獲得に挑みました。

VRを使った高所再現

VRを使った高所再現は『Only The Brave』が初めてではありません。

昨年東京・お台場で4月から半年限定で開催したアクティビティ体験施設「VR ZONE Project I can」では『高所恐怖SHOW』というアトラクションが設置されました。地上200mの高さで木の板の先端にいる子猫を救出するという高所恐怖体験コンテンツです。

また、ソニー・ピクチャーズが制作したハリウッド映画『The walk』のVR体験では、ニューヨークの世界貿易センタービルのツインタワーの先端にワイヤーを張り、実際に命綱なしに歩いて渡ったという主人公の映画をVRで体験できるというものでした。

高所恐怖を用いたVRはエンターテインメントや『Only The Brave』のような製品プロモーション以外にも実際の高所恐怖症を治療するための医療セラピーとしても応用されています。

(参考記事)
Diesel Plays On Your Fear of Heights With VR Ledge Walk
http://vrscout.com/news/diesel-fear-of-heights-vr/ 

Mogura VRはVRscoutとパートナーシップを結んでおります。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ