体験を友達と共有 LINE、360度カメラで撮った写真に対応

LINEのトークルームで、360度写真を表示できるようになりました。現在は、Google PlayにてAndroid版のみが公開されています。今回、実際に使用してみました。

まずGoogle Playストアより、LINEをバージョン7.1.0にアップデートします。
(現在はアンドロイド版のみ)

通常のトーク画面から、写真を投稿してみます。手順は通常通りです。

写真を選択をタップします。(筆者の言語設定は英語のため、英語での表示となります)

カテゴリ選択画面で360度カメラの名前をタップします。

通常の写真とは異なり、左下に360度写真であることを示すマークがついています。

タップするとプレビュー画面が出て、送信する画像を確認することができます。

では、実際に送ってみます。

トークルームに画像を送信できました。左下に360度写真を示すマークがついています。
画像をタップしてみます。

指でのフリックとスマホのジャイロ機能を使用して、全天球画像をスムーズに閲覧できます。画面を横にしても閲覧できますが、レンズが2つあるVRゴーグルには対応していません。これからは、LINEでも360度写真をどんどんシェアできるようになるのはとても嬉しいですね。

今回のアップデートでは、360度画像閲覧の他、トークルームでの動画画質の向上やトークルームでのメンション機能、ファイル追加機能が追加されます。

(参考)
LINE公式ブログ
http://official-blog.line.me/ja/archives/69201274.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ