TIME社、360度コンテンツを配信する「LIFE VR」を公開

雑誌「LIFE」は、タイム社が雑誌「TIME」と並んで発刊してきたジャーナル雑誌です。今回、360度コンテンツを配信する「LIFE VR」がリリースされ、LIFEは新たなステップを踏み出しました。

LIFE VR公式サイトはこちら。現在はGoogle CardBoardなどで視聴できるAndroid向けiOS向けのアプリがストアでリリースされています。

LIFE VRとは

TIME社、LIFE-VR公開

『LIFE VR』とは、タイム社のさまざまな雑誌で扱っているテーマに関して、360度動画やインタラクティブなVRのシーンなどを提供するプラットフォームです。扱われるテーマには「TIME」をはじめ、「People」「Sports」「Illustrated Real」「Real Simple」「Essence」「Southern Living」「InStyle」などの雑誌が含まれます。更新は月ごとに行われるとのこと。

現在ではスマートフォン、及びGoogle CardBoardなどスマホVRでの視聴を主に想定されていますが、Oculus RiftやGear VR、そしてHTC Viveでの視聴も可能としています(9月22日時点では未確認)。

「『LIFE VR』は、オリジナルの作品を発信する場でありつつ、キュレーションのためのプラットフォームにもなるでしょう。我々はVRという表現で最も面白いものを発信するつもりです。素晴らしい作品を、ひょっとすると他では見られないような作品をより多くの人に広めていきます」と、 LIFE VRの編集マネージャーであるMia Tramzは語ります。

TIME社、LIFE-VR公開

『LIFE VR』のローンチに際して、最初に公開された作品は3つ。

第二次世界大戦中にナチスの手を逃れ、ポルトガルから船でアメリカへ向かう体験を扱った『Defying the Nazis VR』。生命の光に包まれた不思議な森でリラックス体験ができる『LUMEN』。Mazda 787というレーシングカーに乗る体験ができる『FAST RIDE』です。

ゲームなどのエンターテインメント産業以外にも、新しい「メディア」になるだろうと注目されているVR技術。たとえば360度写真ひとつとっても、従来の2次元写真より扱える情報量が圧倒的に多く、大きな可能性を秘めていると言えそうです。

(参考)
Iconic LIFE Brand Makes Leap Into Virtual Reality – UploadVR
http://uploadvr.com/life-vr/

※Mogura VRは米Upload VRのパートナーメディアです。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/