ドイツの難民生活を撮影した360度動画が公開

ドイツ・ベルリンのテンペルホーフ空港に暮らす1000人の難民の生活を撮影した360度動画がFacebook上で公開されました。

https://www.facebook.com/jnj/videos/10153845742145951/

今回公開された360度ビデオは、慈善団体であるSave The Childrenと、Therapy Studios、Johnson&Johnsonのコラボレーションによるもので、ロサンゼルスのスタジオ「Here Be Dragons」によって撮影され、Facebookに投稿されたものです。

life in 360

ドイツ・ベルリンのテンペルホーフ空港は既に廃止された空港です。動画の長さは1分50秒程度となっていますが、難民の人々が自分たちの生活について語る姿が収録されています。

(参考)
Life In 360°: A Terminal Full Of Hope
http://www.vrfocus.com/2016/11/life-in-360-a-terminal-full-of-hope/

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

関連記事はこちら

この記事を書いた人