救助ヘリで嵐の海から救出 ヘリコプターのプロモーションにVR

商品の広告やプロモーションのためにVR技術が使われる機会が増えています。イタリアの航空機製造会社はヘリコプターのプロモーションのため、救助ヘリで大荒れの海から救出されるVR体験を展示しました。

救助ヘリで大荒れの海から救出されるVR体験

Leonardo Companyは100年以上の歴史を持つイタリアの航空機製造会社です。

今回、同社はアムステルダムで行われたヘリコプターの展示会でVRを使い、救助ヘリAW189のプロモーションを行いました。

プロモーションでは、嵐で荒れた海から救助ヘリAW189で救出されることをVR体験することができます。

より状況をリアルにするため、体験者はロープで宙に浮いた状態でVRを体験します。また、巨大扇風機で嵐の風を再現し、水しぶきや雷の音などもあり体全体でVR体験をすることに。

Leonardo Companyによると、展示会でのVRを使ったプロモーションは好評で、今後もVR技術を使ったプロモーションを目指していくとのことです。また、同社はヘリコプターの技術者教育のためにVRを使っています。

フランスの化粧品会社ロレアル社は、高層ビルの絶壁に立つというVR体験でブランド香水のプロモーションを行うなど、今後もさまざまな活用事例が登場すると見込まれます。

(参考)
This VR Experience Will Save Your Life
https://vrscout.com/news/helicopter-rescue-vr-experience/ (英語)

MoguraVrはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ