レノボ、VR対応GPU「Quadro P6000」搭載のハイエンドPC発売

レノボ・ジャパンは、VR制作にも対応するプロフェッショナル向けGPU「Quadro P6000」搭載のハイエンドPC「ThinkStation P920」「ThinkStation P720」を11月7日より発売しました。

「ThinkStation P920」

ThinkStation P920は、電源容量が向上したフラッグシップモデルです。28コアCPU、インテル Xeon Platinum 8180プロセッサーを搭載可能、デュアルソケットにより、最大56コア/112スレッドの処理を実現。電源容量が1400Wに向上し、高性能GPUを複数搭載しても安定した稼働ができるとのことです。

本ワークステーションは、VR Readyに対応しQuadro P6000、Quadro GP100など、最大3枚まで実装できます。余裕のある55Lシャーシを採用し、メモリーを最大16本装着できるなど拡張性に優れています。VR/MRによる設計開発やディープランニングなどの用途に対応しています。

価格:507,000円(税別)より
発売日:2017年11月7日

製品詳細はこちら

「ThinkStation P720」

ThinkStation P720は、スペースの限られたオフィスにも適したコンパクトなモデルです。24コアCPU、インテル Xeon Platinum 8160Tプロセッサーを選択でき、デュアルソケットにより、最大48コア/96スレッドの処理を実現しています。

本ワークステーションも「ThinkStation P920」と同じく、VR Ready構成に対応しQuadro P6000、Quadro GP100を装備可能です。

価格:474,000円(税別)より
発売日:2017年11月7日

製品詳細はこちら

スペックの概要

「ThinkStation P920」

初期導入済みOS

Windows 7 Professional、Windows 10 Pro

ライセンスOS

Windows 10 Pro for Workstations

プロセッサー

インテル Xeon Platinum / Gold / Silver / Bronze プロセッサー・ファミリー

グラフィクス

最大NVIDIA Quadro P6000 × 3(電源環境による)

拡張スロット

PCIe ×16 ×5、PCIe ×4 ×3

メモリー

16スロット 最大2TB(発売時は1TBまで)

ストレージ

3.5インチ × 最大6基(または2.5” x 最大10基)、M.2 PCIe NVMe SSD 最大9ドライブ

インターフェース

USB3.0 x 8(前面:4、背面:4)、USB2.0 x 2(背面:2)、9 in 1メディアカードリーダー(標準)、29 in 1メディアカードリーダー(オプション)、シリアルポート、PS/2ポート(マウス,キーボード用)、Thunderbolt(オプション)、DVDスーパーマルチ・ドライブ(オプション)

電源容量

1400W

「ThinkStation P720」

初期導入済みOS

Windows 7 Professional、Windows 10 Pro

ライセンスOS

Windows 10 Pro for Workstations

プロセッサー

インテル Xeon Platinum / Gold / Silver / Bronze プロセッサー・ファミリー

グラフィクス

最大NVIDIA Quadro P6000 × 2

拡張スロット

PCIe ×16 ×3、PCIe x 8 x 1、PCIe ×4 ×1、PCI ×1

メ1モリー

12スロット 最大384G

ストレージ

3.5インチ × 最大5基(または2.5” x 最大10基)、M.2 PCIe NVMe SSD 最大9ドライブ

インターフェース

USB3.0 x 8(前面:4、背面:4)、USB2.0 x 2(背面:2)、
9 in 1メディアカードリーダー(標準)、29 in 1メディアカードリーダー(オプション)、シリアルポート、PS/2ポート(マウス,キーボード用)、Thunderbolt(オプション)、DVDスーパーマルチ・ドライブ(オプション)

電源容量

900W/690W

(参考)
レノボ・ジャパン株式会社 ニュースリリース
https://www3.lenovo.com/jp/ja/news/article/2017-11-07

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Quadro P6000レノボ・ジャパン

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com