手の動きをトラッキングするLeap Motionが、Oculus Rift・HTC Vive製品版に対応した取り付け用具を予約開始

Oculus RiftとHTC Viveの製品版の両方にセンサー型ハンドコントローラーLeap Motionを取り付けることができるアタッチメントが、4月5日から予約開始となりました。(予約はこちらから)

HTC VIve

Leap Motionは、赤外線で手の動きを、手に何も装着することなくトラッキングできるモーションコントローラー。これをヘッドマウントディスプレイの前面に取り付けることで、自分の手をVRの中で動かすことができます。

新しい固定台となる「Universal VR Developer Mount」は、現在19.99ドルで予約を受け付けています。予約分の発送は4月13日から開始、5月末までに完了する予定とのこと。同梱されるのは、組み合わせて台を作る2つのパーツに加え、15フィート(約4.5メートル)のUSBケーブル、台を接着するためのシール(3M社のテープ)、スタートアップガイドです。

https://www.youtube.com/watch?v=rnlCGw-0R8g

HTC Viveの持つ、VRの中でルームスケールの広さを歩き回れる「Lighthouseシステム」もレーザー光を用いてトラッキングを行っています。Leap Motionの赤外線との干渉が気になるところですが、公式によれば両方とも問題なく使えるとのこと。さらに、Vive専用コントローラーを持ったままでも、問題なく手をトラッキングすることができるようです。

View post on imgur.com

Leap Motionでは現在、VR向けの新型ハンドトラッキングエンジン「Orion」(ソフトとハードの両方からなるもの)を開発しています。4月9日現在、ソフトウェアのベータ版のみ公開されています。

(関連記事)
Leap Motion、VR向けに最適化されたハンド・トラッキングエンジンOrionを公開

(参考)
・HTC Vive FAQ: What You Need to Know About Leap Motion + SteamVR – Leap Motion Blog
http://blog.leapmotion.com/leap-motion-htc-vive-faq/

・Universal Developer Mount from Leap Motion Now Available to Pre-Order – VR Focus
https://www.vrfocus.com/2016/04/universal-developer-mount-from-leap-motion-now-available-to-pre-order/

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/