本物のGを体感せよ 世界最長のVRコースターがラスベガスに登場

ラスベガスのニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノにて、ラスベガスの大通りを飛び回るVRコースター『Big Apple Coaster』がオープンしました。コースは1,400メートル長と世界最長で、センサー搭載のコースターに乗りながら、でリアルな重力を体感できるアトラクションです。

1400メートル長のVRコースター

VRとジェットコースターを組み合わせたアトラクションは続々と登場しており、自宅で体験できるものから実際のジェットコースターに乗りながら楽しむものまで様々です。日本でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンを始め、ハウステンボスレゴランドなど多くの体験施設が取り入れてきました。

新しくネバダ州・ラスベガスのニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノにオープンした『Big Apple Coaster』は、全長1450メートルを超える世界最長のVRコースターです。コースターにセンサーを組み込むことで、体験者に見えているグラフィックと実際のコースターの動きの連動を実現、リアルな重力を再現しています。

https://www.youtube.com/watch?v=lsOOAfKQnjE

アトラクションでは、体験者は研究員の一人となって、ラボから逃げ出した危険なエイリアンを追いかけることになります。

ニューヨーク・ニューヨークの社長兼COOのCynthia Kiser Murphey氏は、「Big Apple Coasterは、最先端の技術とラスベガス・ストリップを見下ろす旅を組み合わせることで、ここでしか見つけられない体験を提供しています」と述べています。

『Big Apple Coaster』は、VRアトラクションを手がけるVR Coaster社によって開発されました。VR Coasterの“ハイブリッドVR”グラフィックシステムでは、高速で駆け抜けるコースターにVR内の映像も連動し,遅延の感じられない体験が提供できるとしています。

VR Coasterの共同設立者でありマネージングパートナーのトーマス・ワグナー氏は、「このような象徴的なアトラクションに取り組む機会を得られて非常に誇りに思います。研究施設、荒野、ラスベガス・ストリップと、3つの異なる環境を旅する体験はとてもエキサイティングなものに仕上がっています」と述べています。

『Big Apple Coaster』は、ネバダ州ラスベガスにあるニューヨーク・ニューヨーク ホテル&カジノにて20ドル(約2,180円)で体験することができます。

『Big Apple Coaster』公式サイトはこちら

(参考)
Las Vegas Now Home To World’s Longest VR Roller Coaster / VR Scout(英語)
https://vrscout.com/news/las-vegas-vr-roller-coaster-new-york/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: Big Apple Coaster

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor