京都の竹林や八坂神社を擬似旅行「京都VRツアー」

VR・360度コンテンツは、実際には現地にいなくとも、まるで観光地にいるかのような体験なども行えます。今回、国内観光地として人気のある「京都」の風景を360度写真で楽しめる「京都VRツアー」が公開されました。

京都VRツアーは、京都にある寺社仏閣や観光地など、60ヶ所300シーン以上を、2億ピクセルの画質なパノラマ写真を観覧できます。アプリインストールの必要がなく、PCブラウザやVRデバイスでの観覧に対応しています。

観覧できるスポットの中には、貴船神社や嵐山 竹林の道をはじめ、季節ごと・昼と夜を同じポジションで撮影をしており、季節の移り変わりや、夜間のライトアップとの違いなども見比べることができます。

また、ツアー上に掲載されている360度写真は、すべて1シーン25,000円(1年間)からライセンス利用することが可能です。画像素材として提供から、HTMLデータでの提供、オリジナル編集での提供などができるとのことです。

本ツアーを手がけるCreative Office Harukaは、北海道の観光地や産業遺産を疑似旅行できる「北海道VRツアー」や、青い海や首里城を一望できる「沖縄VRツアー」も公開しています。

なお、Mogura VRでは360度コンテンツで楽しめる観光体験を紹介しています。

360度動画で楽しむ観光体験9選 | Mogura VR

360度動画で楽しむ観光体験9選 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)
京都の絶景を、2億ピクセルを越える超高画質な360°パノラマVRで楽しめる「京都VRツアー」 の公開と、そのデータのライセンス利用の開始 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028563.html


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: Creative Office Haruka

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com