VRのこれからを語り尽くすトークイベント「黒川塾 第26回」が7月開催

2015年7月17日(金)、の第26回が開催されます。

エンターテインメント業界の各所で活躍してきた黒川文雄氏が主催するトークイベント“エンタテインメントの未来を考える会”(黒川塾)の第26回目。黒川塾は、エンターテインメントに関する様々な話題を取り上げ、定期的に開催されているイベントです。

第26回のテーマは「バーチャル・リアリティの未来 2」。VRがテーマになるのは、昨年11月に開催された第21回に続いての2回目となります。

Oculus Rift、Project MorpheusなどVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)の発売を2016年上旬に控えており、VRが今後どのように動いていくのか、黒川氏とVR業界の第一人者が語ります。

th_kurokawajuku

ゲストは、

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント
吉田修平氏

手妻師(てづまし)・VRプロデューサー。Team Hashlus。
藤山晃太郎氏

エピック・ゲームズ・ジャパン・デベロッパー・サポート・マネージャー
下田純也氏

そして、僭越ながらMogura VRより筆者、久保田(すんくぼ)も登壇予定です。Project Morpheusの開発に関わる吉田氏、コンテンツを実際に制作するだけでなくプロモーションも含めたプロデュースを行っている藤山氏、コンテンツ制作の要となるゲームエンジンUnreal Engine 4を提供するエピックゲームズの下田氏、とハードウェア、ソフトウェア、プロモーション、国内外の動向等々、VRのこれからについてあらゆる側面からトークを繰り広げます。

当日は各種コンテンツも展示され、トークを聞くだけでなく実際に体験もできる場となりますので、VRのことが気になる方はぜひ奮ってご参加ください。

イベントへの参加申し込みはこちらから
http://peatix.com/event/98168

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/