【PSVR】『クーロンズゲートVR』開発中動画が公開

かつてPlayStation用ソフトとして発売された『クーロンズゲート』をVRで再現するプロジェクトが進行中です。2016年9月にクラウドファンディングサイト「Campfire」にて支援を募集、最終的に900万円の資金を調達しています。

4月21日、本作の開発中動画が公開されました。約10数秒ほどの動画ですが、VRで再現された本作の世界観を覗くことができます。

本作の開発を行う株式会社ジェットマンは、『クーロンズゲート』の企画制作に関わったメンバーが中心になって設立された企業。PlayStationVR(PSVR)向けに制作されており、ゲーム内のダンジョン「龍城路・クーロンフロント」の一部をVRで再現、20周年を迎える2017年5月配信を目指すとしています。

元となった作品である『クーロンズゲート』は、この世と対なす別世界「陰界」から突如出現した「九龍城」の風水を正し、世界の崩壊を防ぐことを命じられた「超級風水師」を主人公とするアドベンチャーゲーム。アジアンゴシック・サイバーパンクな世界観が魅力となっていました。

本作では『クーロンズゲート』発売当時では不可能だったクーロンの街並みを自由に散策できるようにしたいとのこと。開発スタッフは現在4名、今後の制作も引き続き注目したいところです。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ