韓国大使館が360度VRツアーをホームページに導入

株式会社エージェンテックは、360度パノラマ空間に情報ナビゲーションを付加できるVRサービス「Smart360」と、回転できる3Dコンテンツを簡単に作成できる「Object360」が、東京都新宿区の韓国政府機関「駐日韓国大使館 韓国文化院」ホームページに採用されたと発表しました。


ホームページ左の「バーチャルツアー」からコンテンツを体験できる

韓国文化院をバーチャルツアーで体験

Smart360は360度パノラマ空間上に、音声、動画など様々な情報を埋め込み、WEB やSNSなどを通じて配信できるクラウドサービスです。エージェンテックは同院内を「Smart360」で 360度パノラマ空間として制作しています。

また、展示物を「Object360」で3Dコンテンツ化することで立体的に展示物の造形を表現しています。

同院は、韓国のことをもっと日本人に知ってもらいたい、との思いから、施設への来場喚起を目的として様々な業界で採用され、高い訴求力が期待できる「Smart360」等の導入を決めた、とのこと。

本コンテンツはコチラから

(参考)
プレスリリース/ 株式会社エージェンテック
駐日韓国大使館 韓国文化院ホームページ http://www.koreanculture.jp/

関連するキーワード: Object360Smart360エージェンテック韓国大使館

この記事を書いた人

  • MoguraVR編集部インターン。洋画、VR\ARツール、アニメーション全般が好き。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ