『傷物語VR』制作が発表 PSVRで「怪異の王」と一緒に物語を振り返る

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアとアニプレックス、株式会社カヤックの3社は、5月1日、映画『傷物語』を振り返ることができる、VRプロジェクションマッピング『傷物語VR』をPlayStationVR(PSVR・プレイステーションVR)向けに共同開発したことを発表、合わせて公式サイト・告知動画を公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=IzkBglQLZ-s

『傷物語』は、2006年より刊行された西尾維新氏の小説『化物語』を代表とする「物語シリーズ」の1作であり、シリーズの過去にあたる物語が描かれる作品です。高校2年生の主人公「阿良々木暦」がある夜、伝説の女吸血鬼「怪異の王 キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」との出会いをきっかけに奮闘する青春怪異小説となっています。

『傷物語VR』は、2016年から公開された映画『傷物語』全三部作が完結、ブルーレイディスクとDVDの発売を記念して開発されました。

本コンテンツは、作中の主要人物である「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」と共に映画『傷物語』を振り返ることができます。

今回の『傷物語VR』発表に際し、本作の先行体験イベントも開催されます。イベント参加希望者は、以下URLより応募が可能とのこと。

・応募ページ
https://app.aniplex.co.jp/kizumonogatari-vr/

イベントの概要は下記となっています。そのほか、応募に関する詳細は応募ページにて記載されています。

日時:2017年5月20日(土)
場所:当選者のみに通知
応募締切:2017年5月10日(水)23:59

なお5月8日から9日まで開催される開発者向けイベント「UNITE2017」では、「最新PSVRコンテンツ制作事例紹介 with Unity」にてSIEJAでコンテンツ制作をする秋山賢成氏とカヤックのクリエイター天野清之氏が登壇し、本コンテンツの詳細が話されるとのことです。 

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!