カヤック、自社サイト「VR部」をスマホVRに対応

7月8日、面白法人カヤックは、カヤックのVRコンテンツ制作の実績を紹介する自社のWebサイト「VR部」をリニューアルし、Google CardboardなどスマホVRに対応しました。これまで対応していたOculus Rift DK2への対応は廃止されました。

カヤック VR

同社は三年前からVRコンテンツの制作を始めており、イベント等での実績は多数。インターンとなり、終業時間後も残業をする社員を見つけ次第攻撃する「VRインターン」や、スクウェア・エニックスのスマホゲーム「乖離性ミリオンアーサー」のVR版、「乖離性ミリオンアーサーVR」などを制作しています。

https://www.youtube.com/watch?v=dzolenj-kLQ

PCなどで普通に見るだけでなく、スマホVRやGearVRなどで見ることができ(サイト下部の説明に従ってください)、上記の動画のように、360°の静止画で受託実績を見ることができます。(ただし360°の静止画で見ることができるものは一部のみ)

VRコンテンツ制作をしているカヤックならではの意匠を凝らしたサイトデザインです。今後このように、通常のWebサイトとVRがそのまま繋がるような取組も増えてきそうですね。

(関連記事)
カヤック、Oculus Riftを被ると裏側に回ったりできるWebサイト「VR部」を公開

【体験レポ】アボカドをVRでは大トロとして味わう『VR寿司』など、カヤックの新作2本を体験

【体験レポ】ド派手な戦闘シーンに参加できるVR版乖離性ミリオンアーサー。HTC Viveの特徴を活かした展示方法も

(参考)
VR x KAYAC – カヤックVR部、加速。
http://vr.kayac.com/