世界から集めたVRショートコンテンツの展示会Kaleidoscopeが東京で明日4/6開催!体験が無料でできるボランティアの募集も

4月6日、東京にて30以上のVRショートコンテンツの展示会Kaleidoscope VR Film Festival Tokyoが開催されます。

Kaleidoscopeは世界中のVRを使った創作活動を加速させるべく開催されている展示会です。クリエイターやアイデアを持った人たちをつなげるコミュニティを作っていくことを目的としています。

パリを皮切りにワールドツアーを開催しており、各地で好評を博しているとのこと。明日4月6日19時から東京・西麻布スターライズタワーで開催されます。

Kaleidoscope VR Film Festival Tokyo

チケットは有料(3,000円弱)で事前予約制。Peatixの告知ページはこちらです。

現在当イベントでは、ボランティアスタッフの募集を行っています。

ボランティアスタッフの方々は、展示される全てのコンテンツを体験できるほか、知り合いの方向けに2枚のチケット、KaleidoscopeのワールドツアーのTシャツ、そして夕食が出るとのこと。

ボランティアを希望される方はこちらより登録をお願いします。
https://kaleidoscopevr.typeform.com/to/tSVRQo

●ボランティア詳細
日時:4月6日 14時から深夜まで (ボランティアスタッフは全てのコンテンツを体験できます。イベントは18時から22時まで。)
場所:スターライズタワー(東京都港区芝公園4-4-7)
無料チケット:ボランティアへの御礼として、ボランティアスタッフには2枚の通常チケットをお渡しします(1枚3,000円弱相当)
申し込み後、チケットのリンクをお送りします。

イベントの展示については以下の紹介記事をご参照ください。

(関連記事)
VR作品の展示会「Kaleidoscope VR Film Festival」東京を含む世界の10都市で開催

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/