VRマーケティング支援企業が韓国VR企業と提携 360度映像制作業務を国内展開

VR領域専門のマーケティング支援会社である株式会社カレイドグラファーは、韓国のVRコンテンツ制作会社のTHIRTEENTH FLOORと提携を行い、日本におけるVR専門プロダクション事業を開始していくことを発表しました。THIRTEENTH FLOORが提供する実写映像制作業務の国内展開を行うとのことです。

THIRTEENTH FLOORは、VRコンテンツの企画から撮影、没入型のサウンド編集までを手がけています。また、自社開発しているVR Creating技術とハードウェア、リアルステッチ、3Dレンダリング、ストリーミングテクノロジーといった技術を持ち合わせています。

https://www.youtube.com/watch?v=VdAkPKKvYl4

同社はサムスンやコカコーラなどのコンテンツを手がけており、事例としてアイドルとの360度VRデート体験や、グアムで撮影した360度動画360度音楽フェスなどを制作しています。今回のパートナーシップにより、カレイドグラファーは、THIRTEENTH FLOORが提供する映像コンテンツの制作が可能になります。

カレイドグラファーは2016年設立時に株式会社ダズルと業務提携を行なっており、ダズルが提供するVRプロダクト向け分析サービス「AccessiVR(アクセシブル)」の販売も行っています。同社は今後、日本においてVRのマーケティング利用をしやすい環境構築を行い、各企業へサービスを提供していくとのことです。

(参考)
VR先進国である韓国のTHIRTEENTH FLOOR社と提携を行い、日本における本格的なVR専門プロダクション事業の展開を開始 /  ValuePress!
https://www.value-press.com/pressrelease/189362

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: THIRTEENTH FLOORカレイドグラファー

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com