IMAX VRでVR体験『ジャスティス・リーグ VR』公開開始

以前にも発表されていた、アメリカン・コミックスのスーパーヒーローチームこと「ジャスティス・リーグ」の、IMAX VRでのVR体験『ジャスティス・リーグ VR(Justice League VR)』。こちらがとうとう、トロントやロサンゼルス、ニュヨーク、上海、マンチェスターなどの複数施設で公開が開始されました。

IMAX VRは映画館で知られるIMAXが提供するコンテンツで、視聴者は専用の施設でVRヘッドセットを装着し、360度映像を楽しむことができます。もちろん映像は今回の『ジャスティス・リーグ VR』のように、豊富なコンテンツを所有する映画配給会社などから登場。これまでと一味も二味も違う、迫力の体験ができるのです。

そして今回の『ジャスティス・リーグ VR』は、HTC社製のVRヘッドセット「HTC Vive」で提供されます。視聴者はバットマン、スーパーマン、アクアマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、サイボーグの6つのスーパーヒーローを選択し、12分間のコンテンツが楽しめるそうです。なお、1回の上映時間は25分間となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=u9FHcMKmWTE

価格はIMAX VRの場所によって異なるものの、およそ12ドル(約1,300円)で提供されるとのこと。残念ながら現時点ではIMAX VRは日本では楽しめないものの、すでに日本への展開も発表ずみ。

一日も早く、日本でも『ジャスティスリーグ VR』のようなIMAXのVR体験が楽しめる日がきてほしいものです。

(参照)
‘Justice League’ VR Experience Comes to IMAX VR Centers Worldwide, Trailer Here
https://www.roadtovr.com/imax-warner-bros-partner-premium-vr-content-starting-justice-league/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

関連するキーワード: Justice League VR

この記事を書いた人

  • IT・ドローン・宇宙ジャーナリスト/翻訳ライターとしてドローンや宇宙開発、それにスマートフォン・ウェアラブルなどテクノロジー分野まで執筆中。執筆媒体はギズモード・ジャパン、Business Insider Japan、Sorae、FLIGHTS、d.365、@DIME、GetNavi web、乗りものニュースなど。お仕事は@naoki_tsukamotoかnaoki112104850184 at gmail.com まで。
    Twitter:@tsukamoto_naoki

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!