Googleの360度動画撮影プログラム「Jump」を使って撮影された6本の映像が公開中

Googleは2015年5月に開催された開発者会議Google I/Oで、立体視可能で3D表示ができる360度撮影のプログラム「Jump」を発表しました。このJumpで撮影された最初のVR動画(※)が6本、Youtubeで視聴可能です。

※なMougra VRでは、3D表示が可能でVRデバイスを用いることで立体視により奥行きが感じられる360度動画のことをVR動画と呼びます。

Jumpは、カメラを16個つなぎあわせる撮影技術と撮影された映像を継ぎ目なくつなぎ合わせる編集技術から成ります。アクションカメラを製造しているGoPro社は、このJump向けに特殊なカメラリグ「Odyssey」を発表しています。

google-jump-camera-360-VR-camera (1)

先日、Youtubeが360度動画だけでなく、立体視可能なVR動画の再生に対応したことで、Jumpを用いて制作されたVR動画も完全にそのスペック通りに再生が可能となりました。Googleでは、Jumpで撮影された動画を6本、チャンネル「Jump into Virtual Reality」にまとめて公開しています。

なお、Jumpの動画は4Kの解像度で再生することが可能です。通常再生すると再生環境に応じて自動的に解像度が決定されてしまうため、より高い解像度で視聴したい際は、右下の設定から変更してください。

Screenshot 2015-11-16 at 05

6本の動画は以下のとおり。自然を映したもの、アーティストのライブ映像、ニューヨークの様子をおさめたものなど題材もバラバラです。

https://www.youtube.com/watch?v=xPhdLz2Ebfw

https://www.youtube.com/watch?v=qECnb4CT-9c

https://www.youtube.com/watch?v=edcJ_JNeyhg

https://www.youtube.com/watch?v=AR9_SZtJ_KU

https://www.youtube.com/watch?v=LMomKIt1uWA

https://www.youtube.com/watch?v=a1OoOdTNiUM

なお、日本で入手できるCardboard型のデバイスはAmazon等でも複数種類が販売されています。
Mogura VRでオススメの機種は、ハコスコ社が作っている「Google Cardboard」ないし「Milbox」。段ボール製ながら比較的作りがしっかりしており、値段もお手頃です。なお、購入の際は、手持ちのスマートフォンのサイズが対応しているかを必ずご確認ください。

(参考)
Road to VR / Watch the first 6 Google ‘Jump’ VR Videos
http://www.roadtovr.com/watch-the-first-6-google-jump-vr-videos/?utm_source=hootsuite

・360度動画を紹介している記事一覧はこちらです!

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/