日本を疑似旅行!訪日者向け360度動画 日本政府観光局が公開

日本政府観光局(JNTO)は、ヨーロッパにおける訪日プロモーション事業の一環として、手軽に日本旅行を疑似体験できる360度動画を公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=OR_Y7vj66PU

本動画は、「日本人視点」と「外国人視点」を融合させて描く日本をテーマとして、「伝統・革新・自然」が一体となった日本の魅力を360度見回しながら視聴できるもとのなります。

また、「固定カメラの視点」ではなく「旅行者視点でカメラ自体が動き回る」カメラワークとなっており、実際に旅行をしているような感覚を得られます。


京都「伏見稲荷大社」


原宿の「KAWAII MOSTER CAFE HARAJUKU」

訪れるスポットは、東京タワーや、京都の伏見稲荷大社といった旅行スポットだけでなく、ゲームセンターや、原宿の「KAWAII MOSTER CAFE HARAJUKU」といった場所も映し出されます。

ヨーロッパでAR広告も展開

2018年1月18日~2月28日までの期間、ヨーロッパ5カ国6都市を横断する日本の伝統衣装がデジタル試着ができる体験型AR広告『インタラクティブビジョン』を展開しています。

画面に表示されている衣装のアイコンに触れることで「歌舞伎」「舞妓」「侍」といった3種類の日本伝統衣装に変身することができます。同体験は複数人での同時体験が可能です。

体験イメージ動画

https://www.youtube.com/watch?v=dc1fuTAvMeo


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: 日本政府観光局

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com