自遊空間、ネットカフェに24時間VR体験できる専用エリアを設置

株式会社ランシステムは、自社が運営するネットカフェ「スペースクリエイト自遊空間」に、VRが24時間いつでも体験できるVR専用エリアを設置します。

今回設置する店舗は、BIGBOX高田馬場店亀戸店で、両店舗ともに3月17日より「VRブース」という名前のVR専用エリアが設置されます。
また、3月17日オープンの名古屋太閤口店には、23台(Gear VR 21台、HTC Vive 2台)ものVR機器が完備されている「VRフロア」が設置されます。


公式サイト
http://jiqoo.jp/entry/vr/

体験できるVRコンテンツ紹介

ここでは「スペースクリエイト自遊空間」にて体験できるコンテンツの一部を紹介します。※店舗によっては体験できないゲームもあります。

The Lab


『The Lab』は、VRヘッドマウントディスプレイのHTC Vive向けのミニゲーム集です。ミニゲームは8種類あり、研究所(ラボ)に広がるいくつものショートコンテンツから自分がやりたいものを選び、遊ぶことができます。

Oculus Video

『Oculus Video』は、VR動画のポータルアプリです。VR内の映画館やホームシアターなど様々な場面を選び、大画面で動画を楽しむことができます。
なお、成人向けのアダルトVRコンテンツもここから視聴することができます。

サムライソードVR(体験版)


本作は、スマートフォン向けにリリースされたゲームアプリ『サムライソード』をVRに対応させたものです。プレイヤーは右手に刀、左手に手裏剣を持ち、さまざまな障害物を破壊していきます。

昨年4月より同社は、「スペースクリエイト自遊空間」の新たなコンテンツとして、早くからVR機器の設置をスタートしました。以降同事業を拡大し、2017年3月現在、全国92店舗に200台以上のVR機器を設置しています。

同社は、今後もVRエリアの導入を進めていくとのことです。

(参考)
http://www.dreamnews.jp/press/0000149326/

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ